読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験 合格する人たちが考えていること

受験生に応援メッセージ! 趣味はランニング、ビール、読書

コミュニケーション力の必要性を裏付ける3つの力

情報を正しく理解し、自分の考えをわかりやすく伝える力こそが

コュニケーション力

1、読書量、読書の幅

どんなことがあっても、どんな時代でも、読書量、

読書の幅が広い人の方が「語彙力」が高い。

また、小説だけでなく、「ノンフィクション」の本を読むことが「語彙力」によい影響を与える。

2、良質な対話の機会

高校生では親や学校の先生、要するに大人と話すこと

多様な年齢層や、関係の人々と対話する頻度が高いこと

それだけが「語彙力」を鍛える。

3、高校生にとって差がつくのは関心

高校生では社会や言葉への「関心」があるか

社会や言葉への「関心」は、「読書量」よりも「語彙力」との関連が高い

新聞やニュースを読んだりできることはそれだけで能力が高い