読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験 合格する人たちが考えていること

受験生に応援メッセージ! 趣味はランニング、ビール、読書

秋田から日本を変える!「国際教養大学」を薦める3つのポイント

大学入試 大学受験

f:id:sincerely6532:20170228135537j:plain

国際教養大学(Akita International University)

2004年に秋田県に開学。

全授業を英語、徹底した少人数教育、 海外留学必須、

独自のプログラムと施設を整備する。

 

 

1、授業はすべて英語

「国際」教養大の名を冠するだけあって、授業は全て英語。

国際教養大学は、「英語を学ぶ大学」ではなく「英語で学ぶ大学」です。

在学中はすべての授業が英語で行われます。

このため、入学すると最初に「英語集中プログラム(EAP)」で、英語の運用能力を徹底的に学びます。

 

2. 海外留学を義務化

すべての学生に、在学中のいずれかの時期に、一年間の海外留学が義務づけられています。31カ国111の大学へ留学できる

留学要件は厳しく、TOEFLの点数がノルマとなっています。

スコアが伸びなければ、留学も卒業もできません。

 

3.外国人学生と寮生活

1年生は寮生活が義務づけられています。

寮では外国人留学生と同室で暮らします

「いまどき、なぜ学生寮?」と思われるかもしれなせんが、それも大切な国際教養教育の一環と考えています。キャンパスに「世界の縮図」の異文化共生空間を創造し、日常的に、国境を越えた異文化体験をしてもらうのが目的だからです。