読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学受験 合格する人たちが考えていること

受験生に応援メッセージ! 趣味はランニング、ビール、読書

入試改革は、多面的な能力適性評価へ変わっていく

大学のアドミッションポリシーはますます入試に反映されます 今までは大学を偏差値で判断していましたが これから入試は、一般入試、推薦入試、AO入試と多様化していきます ・一般入試は学力試験ですが、これからは、思考力や表現力を重視します。 ・推薦入…

地域の「教育困難校」とよばれる学校があります ある学校では、校長はじめ熱心な教員の主導で改革が行われ、 短期間で学校の評価が上がったり、進学実績が出る という話はよくあります。 マスコミがこぞってこの改革を取り上げ、改革で知名度と人気を上げる…

2020年の大学入試センター試験廃止で教育はどう変わる?

文部科学省の教育改革によると これからは「クリエイティブな思考力」を生徒・学生に身につけることらしい 日本のグローバル化が進み、言語だけでなく、文化的背景や宗教が違う外国人と共同生活が始まる 異なる文化背景を持つ外国人と、互いが納得できる答え…

卒業おめでとう どの大学に行っても変わらんぞ!

これからは大学の名前や権威なんか関係ない時代になる! 昨日は高校の卒業式でしたね 卒業生みなさん、卒業おめでとう 式が終わってから、何人もの卒業生があいさつに来てくれます 中には、 「お会いできませんが、メールで失礼します」 なんて、LINEを…

秋田から日本を変える!「国際教養大学」を薦める3つのポイント

国際教養大学(Akita International University) 2004年に秋田県に開学。 全授業を英語、徹底した少人数教育、 海外留学必須、 独自のプログラムと施設を整備する。 1、授業はすべて英語 「国際」教養大の名を冠するだけあって、授業は全て英語。 国際教養大…

「勉強はしてるけど、点にならなくて・・・」と、息子

テスト前のやりとりはどこでも同じですよね・・・ 父 「数学、どう?」 タロウ 「一通りやったよ」 父 「なるほど。で、60点くらいいきそう?」 タロウ 「まぁ…どうかな」 父 「なるほどねぇ。ということは、準備が足りてる?」 タロウ (うなずく) 父 「…

銀の匙を読みながら 高校生の進路指導について考えること

マンガ銀の匙に出てくる主人公の八軒くんですが、 中学での偏差値争いに疲れ、いまの農業高校に進学してきました 高校生活の様々な行事の中で成長していく話で、大好きです! 高2息子タロウと、八軒くんをネタに、高校生の大学進学指導について考えます 進…

国公立受験本番に自信を持って挑むための、2つのセルフディレクション

自信とは「勝負に勝つために持っていくもの」であり、 「勝負に勝てたことで、持てるもの」ではありません 大事な勝負事では、あらかじめ自信をつけて 「大丈夫だ!やれる!」 という気持ちを持って臨んでください 受験前にメンタル的な不安はいろいろありま…

国公立工学部志望の息子と決めている、2つのこと

プライベートなことはどうかと思っていましたが、 大丈夫そうなので書こうと思います 息子のタロウはこの春から高3受験生です 国公立 理系 工学部志望です 現在市内の公立高校に通い、部活もがんばっています 本人の許可は全くとっていませんが、 これから…

国公立2次試験 直前 勝負事に強くなる羽生善治の名言!

「基本的に人間というのは怠け者です。 一生懸命にやっているつもりでも、 無意識のうちに楽な方へ楽な方へと流されていくことがあると思います。 自分自身の目標に向かって、 ちょっと無理するくらいの気持ちで踏みとどまらないといけません。」 よく「無理…

国公立2次試験 合格する人の考え方 ルフィの3つの考え

1、 合格する人は、受かったことを考える ワンピースのルフィは常に勝った時のことだけ考えています 合格する人間はメンタルが強い、ではどう強いのか 言葉でいえば、謙虚で素直、やる気にあふれている 中でも、ポジティブで前向きであるということが一番大…

国公立2次1週間前 プレッシャーを感じていこう!

2006年WBCの試合を前にしたミーティングの前に、 イチロー選手はメンバーにこう語ったそうです 「プレッシャーを感じていこう! プレッシャーから逃げても勝てるのはアジア予選だけ アメリカでは勝てない」 アメリカのメジャーで活躍しているイチロー…

受験生 名言 「心のノートにメモっとけ!」宇宙兄弟

宇宙兄弟「もし諦め切れるんなら、そんなの夢じゃない」 2次試験まであと少し 緊張しますね 「~ならない」って考えにとらわれていると、力が入ります 受験って、「結果がすべて」って考えてしまうからです 「~ならない」思考を、もっと減らしていきましょ…

受験 高2マーク模試 「3年生0学期」に、4つの「持つ」

1.受験生としての自覚を持つ 志望が漠然としている生徒 80%以上の先輩は2年生のうちに志望校を決めています 2.志望校合格に向けて今から取り組むべき課題を持つ 「気持ちだけは受験生」の人いませんか 志望校との学力差が大きな問題ですね 3.今の学力…

受験 国公立2次試験 解答に求められているキーワード

解答の全体像を先に予測してみることです 「だいたいこんなことが求められているな、 なら、必ず求められるキーワードがあるはずだ」 それが何か見極めてから解答を構成します センターで思うような点が取れず 2次試験にむけて切り替えが難しい人もいるでし…

受験 国公立大学と私立大学の学費の差を表にしてみました

自分の覚書としてまとめたので、正確な数字は大学のHPで調べてください 大学によって差はあります。また、医歯薬などは全く違います 入学金 授業料 施設費など 国公立 28万円 53万円 0円 私立文系 25万円 80万円 20万円 私立理系 25万円 10…

受験 大学選びに必要な3つのポイント

1、大学入学だけがゴールじゃない ネームバリューは非常に大事ですが、それで決まるわけではありません 学風や自分の目標など また、キャンパスの位置、途中で引っ越すこともあります 偏差値や名前で決めると後悔します 2、資格を取って終わりではありあま…

受験 国公立2次試験 最も大事なこと

国公立2次試験まであと2週間、大事なポイントは2つ 点差がつきやすい科目に絞り、過去問を集中的に対策すること! 記述試験では、「相手に伝わる答案を書く」練習すること! 赤本(過去問)から効率の良い解き方を会得します 英語なら、選択問題の絞り方…

受験 高2はすでに受験生! マーク模試

高2生は、大学受験まであと1年です この週末に進研マーク模試を実施している高校も多いでしょう まだ高2だから…と甘くみていませんか? もうレースは始まっています! 2月に最初の進研マーク模試の全国平均点はおよそ400点 これがおよそ1年後のセン…

受験 国公立推薦についてのかんちがい

センター試験を課す推薦の結果が出ています 全体に厳しい~! 最近の高校生の動向が変わってきている気がします 家庭の影響でしょうか、学校に頼らず、自分から様々な活動をし、 勉強だけでなく、活発な高校生活を送っている子が増えていると感じます 要する…